燃料転換のご提案

酸性雨・温暖化・PM2.5等、環境問題、とりわけ大気に関わる事象は世界的な関心事となっています。
現在ご使用中の石油燃焼機器をLPG・LNG機器に転換することにより、環境への負荷はもちろん、コストの低減にも寄与いたします。
設備の設計・施工から供給・緊急対応まで一貫したサービスを皆様にご提供いたします。

燃料転換のメリット

環境負荷物質排出の低減

燃焼後の排ガスは水(H2O)と二酸化炭素(CO2)が主であり、酸性雨の原因となるNOX(窒素酸化物)・SOX(硫黄酸化物)をほとんど排出しません。
また、重油・灯油等と比較した場合、発熱量あたりのCO2排出量が少ない特性があり、排出規制対策に効果的です。

  ボイラー管理コストの低減

ガスボイラーはコンパクト設計で工場内のスペースを有効に使用できます。

また、消防法上の危険物規制がなく、面倒なバーナーノズルチップの交換や燃料配管のメンテナンスが不要になりますので、管理コスト削減に寄与いたします。

ボイラー設備診断

ご使用中のボイラー・燃焼機器の運転状況やレイアウト等の状況を調査いたします。
特に設置後10年以上経過した油燃料ボイラーをお持ちの方、またボイラーのメンテナンスにお悩みの方は、この機会に是非ご検討ください。

 


お問い合わせフォーム