供給形態一覧

シリンダー


 
 いわゆる「ガスボンベ」のことです。
 気体ないし液体のガスを充填してあります。
 用途に応じて様々なサイズがあります。

カードル


 
複数のシリンダーを枠で束ね、配管で接続したものです。
高い圧力のガスを多量に使用する場合、またシリンダーでは供給能力が不足する場合に用いられます。

デュワー瓶

2重構造の魔法瓶式容器です。
液体窒素の運搬に多く使用されます。

LGC(Liquid Gas Cylinder)

液化ガスを2重構造の魔法瓶式容器に充填したものです。
長時間ガスを使用する場面でよく用いられます。

CE(Cold Evapolator)


 
液化ガスを貯蔵するためのタンクです。
LGC同様に魔法瓶構造になっております。
多量のガスを長時間継続して使用する場合に用いられます。

ストレージタンク


 
主に液化アンモニアガス、LPガスを貯蔵するためのタンクです。
CE同様、多量のガスを長時間継続して使用する場合に用いられます。

お問い合わせフォーム