GHP

GHP(ガスヒートポンプ)は、コンプレッサーをガスエンジンで駆動し、ヒートポンプ冷暖房を行なう空調システムです。燃料にガスを使用しているため、一次エネルギー対比で高い省エネ性を確保。
消費電力は電気エアコンの約10分の1と、環境に優しい空調システムとして注目集めています。

GHPなら快適な空間はそのままに、施設全体の電力負荷を平準化!
 

  • 環境性

  CO2排出量の削減やオゾンを破壊しない新冷媒の採用、グリーン購入法対応など地球環境保全に貢献。

  • 快適性

  低温時でもすばやくたちあがる、高い暖房能力。さらに運転音も静かで、快適な空間を実現。  

  • 経済性

  高効率運転によるエネルギー消費量低減などで空調コストを大幅に節約、無理なく経済効果を発揮。

環境性

 

クリーンなガスで環境負荷の低減!

 

省エネ法のエネルギー使用量報告にも有利!

省エネ法の対象事業者は、エネルギー使用量の報告義務が課せられます。各種エネルギー使用量を原油換算した値で行うことと定められていますが、同等クラスのEHP(電気式ヒートポンプエアコン)に対して、約13%も少ない値となります。GHPを使えば、より少ないエネルギー使用量での報告が期待できます。

 

LPG&LNGはクリーンな化石燃料!

GHPの燃料はLPガスや天然ガス。
LPガスや天然ガスは、化石燃料の中でもCO2の排出量が少ないエネルギーで、呼吸機能や眼の粘膜に刺激を与えるSOx(硫黄酸化物)や煤塵の排出はほとんどゼロです。

 

快適性

スピーディ&パワフル!

 

 

低い外気温でもすばやい立ち上がり

暖房時にはヒートポンプに加えてガスエンジンから出る排熱を有効利用。デフロスト(除霜)運転が無いため、一気に暖めることができます。寒い朝でも室内を短時間で快適にします。
 

 

 

 

 

経済性

低消費電力で電力コスト大幅カット!

 

消費電力を大幅に削減!

 ガスを動力源とするため、ファンなどの補機以外には電力を使用しません。

電気容量にも余裕が生まれる!

 16馬力相当でわずか0.60kW(暖房時)と非常に低い消費電力。だから電力基本料金の大幅低減が可能。

受電設備も軽減!

 EHPに比べGHPは消費電力が小さいため、大幅に受変電設備費(キュービクル)を軽減できる場合があります。