スチームコンベクションオーブン

 

誰でもかんたん、誰でもおいしく

スチコン(スチームコンベクションオーブン)はスチーム(水蒸気)コンベクションオーブン(熱風)の量を設定して調理を行う多機能加熱調理機器で、「焼く」「煮る」「炊く」「炒める」「揚げる」「茹でる」「蒸す」「温める」など、加熱調理の約8割をこなすことができます。

スチームモード
 

蒸す、茹でるなどの調理に適したモード。栄養素が流出しにくく、食材の持つ風味を保てます。また、温度調節が難しい茶碗蒸しや真空低温調理などでも失敗が少なく、適しています。

コンビモード
 

煮る、焼く、炊く、揚げる、炒めるなどの調理に適したモード。熱風と蒸気を使うので、食材への熱伝導が早いのが特長です。調理時間も短く、煮崩れや焼き縮みなども防げます。

 

ホットエアモード
 

焼く調理、中でもお菓子作りに適しています。庫内に熱風を均等に行き渡らせるので、お菓子作りの大敵である焼きムラも出にくく、失敗が少ないのもポイントです。

 

スチコンで調理が変わる
 

仕上がりの均一化、作業の省力化、食材ロスの削減などなど、様々なメリット。

スチコンを使いこなせばメニューの幅も更に広がります!

 

 

 

ガススチームコンベクションオーブンの導入メリット

 

 

1.1台でさまざまな調理が可能!

一台で「焼く・蒸す・煮込む・炊く・茹でる・炒める」

スチコンは、「焼く・蒸す・煮込む・炊く・茹でる・炒める」の6つの調理方法が一台でできる万能調理機です。スチコンを使いこなすことで、調理時間の短縮や、高度な調理が可能になります。また、少量の油で揚げ物を行うヘルシー調理や、定低温での調理なども可能になり、メニューの幅が広がります!

水蒸気で食材をコーティングしたまま火を通すことができるので、食材の旨味を外に逃がしません。

加熱に水蒸気を用いることで、凝縮熱を利用でき、熱伝導がよいため、調理時間を短縮できます。

煮崩れしにくい、ムラなく焼ける、温度調節が難しい調理でも失敗が少ないなどメリットも沢山。

2.自動で調理、時間も人員も有効活用!

調理モードを自由にプログラミングできるため、 ボタン一つでプロの味を実現

メニューに応じてモードを選択し、調理温度と時間を設定するだけで、あとはスチコンが調理を実施、プロの味を実現します。しかも、あらかじめ調理モードと温度・時間をプログラミングしておけば、調理都度の設定も不要です。 スチコン調理中は、他の調理作業が行え、厨房での作業生産性が向上します。

 

 

3.スチコンにおまかせ!多彩なモードと温度管理でハイレベルな仕上がり!

火加減が難しい料理もラクラク調理!

火加減が難しい料理、経験と勘が必要な料理も、スチコンを活用するだけで、ミスなく、おいしく調理できます。

卵料理に「す」が入らず、大量にしかも簡単につくれます。