涼厨®

調理中の厨房内はとても暑い!! 大きな要因は、「輻射熱」「排気拡散」
厨房を涼しくする機器シリーズ「涼厨®(すずちゅう)はこの問題を「低輻射」「集中換気」で解決します。

涼厨®なら大規模な換気・空調工事なし!機器を入れ替えるだけで涼しく快適に
 

  • 作業者周辺の室温が大幅ダウン!空調費用の削減に。
  • 作業者は輻射熱を感じず、やけどの防止にも
  • 夏場でも25℃以下をキープ!
     

涼厨®のしくみ

暑くならない理由

厨房の暑さの原因は「機器からの輻射熱」と「燃焼排気の拡散」です。「機器からの輻射熱を抑える」、「燃焼排気の拡散を防ぐ」ことで厨房内の温度上昇を抑えるガス機器、それが「涼厨」です。

 

涼厨®の特徴

1.快適

厨房が暑くならず、快適な作業環境

●従来のガス厨房では室温30℃を超えることもあるのに対し、「涼厨」は夏場でも25℃以下をキープ。驚くほど快適な環境を実現しています。

※大阪ガスドームシティガスビルにおける測定結果/ 測定日:従来厨房(2004.12.13)、涼しい厨房(2005.2.9)※大阪大学の協力による測定結果


2.経済的

涼しいから、空調の負担も軽減

●「涼厨®」なら空調負荷を従来のガス厨房より約30%低減できるとの試算もあります(※) 。空調にかかるエネルギーコストを低減でき、CO2排出量の削減もできます。

(※)試算条件:実験施設における比較検証 堺ガスビル機器稼働率を設定
   設定温度:夏期(6~9月)25℃、中間期(5~10月)22.5℃、冬季(11~4月)18℃

 

3.安心、安全

機器全体は熱くならず、さわってしまっても安心

●機器内部の熱こもりは自然な上昇気流で機器外部へ、替わりに涼しい空気が入り込み機器表面を冷やします。万が一さわってしまっても、ヤケドの心配がありません。機器の前に立ってもあまり暑さを感じず、夏場の作業でも快適です。

4.導入が簡単

大規模な喚起・空調工事と比較して、導入が簡単!

●機器のサイズも従来のものと変わらないので、入れ替えも簡単にできます。
 

充実のラインナップ