医療ガス(医療用医薬品)

日本薬局方酸素

山陰酸素では、医療用酸素の充てんに自動充てん設備・充てん用バッファタンクを導入し、未充てん容器やパッキン焼損による異臭など、製造工程における重大リスクの発生を無くしました。

山陰酸素で製造した酸素は、その容器の大小を問わず安心してご利用できます。

 ●在宅用酸素容器 19.6MPa充てん可

 ●各種バルブ一体型ボンベ充てん可


日本薬局方二酸化炭素

山陰酸素が日本薬局方二酸化炭素の製造を始めてから既に10年余。近年の腹腔鏡下手術の普及などで需要が増す以前から「安心して医療用に使用できる二酸化炭素」をご提供しております。

また、酸素と二酸化炭素の取り間違い防止対策として、容器の2色塗装(緑とオレンジ)を行なっております。

 


液体酸素(LGC:可搬式超低温液化ガス容器)

(医薬品製造販売承認番号:21231AMZ00001000)

山陰酸素では、製造販売承認を受けた医薬品としての液体酸素も製造しております。

また容器の残量確認・異常の早期発見・早期対応を行なうため、全てのLGC設置先医療機関様に「残量監視システム」を導入させて頂いております。


その他の医療ガス

山陰酸素では酸素や二酸化炭素のほか、下記の医療ガス(医薬品)を取り扱っております。

(日本薬局方窒素は山陰酸素の製造販売品目です)

 ●日本薬局方窒素

 ●日本薬局方亜酸化窒素(麻酔用笑気ガス)

 ●エチレンオキサイド混合ガス(滅菌用ガス)


 医薬品製造販売業許可番号:第31A2X00004号

 製造販売品目      :日本薬局方酸素、日本薬局方窒素、日本薬局方二酸化炭素、液体酸素(LGC)