医療ガスの供給設備

コールドエバポレーター(CE)設備

酸素を多量に使用される病院様向けの、液体酸素の貯槽設備です。

アウトレット数や、現在の酸素の使用量から容量(大きさ)を計算し、ご提案いたします。

 


医療ガス容器 マニホールド設備

複数のボンベや液体酸素のLGC容器によりガス供給を行なうための設備です。左右2系統あり、自動切換で片側ずつ交互にガスが流れます。

残量管理のための監視システムを合わせてご提案させて頂いております。


空気供給装置・吸引装置

過去の震災において使用できなくなった事例が多かったことから、水や油を必要としないタイプの物が普及しつつあります。

パッケージタイプなど小型の物も出始めており、多種多様な機種の中から医療機関様の状況に応じた最も適切な機種を選定いたします。

 


アウトレット端末

各種メーカー、形状(コンソールタイプ、天井吊下げタイプ)、方式(ピン方式、シュレーダー方式)を問わず取り揃えており、工事と合わせ既存設備の改修や増設にもご対応いたします。