05. 安来の家2 新築工事

 

 

 

 

 

 

 

安来の家2 

和モダンな外観

安来市の田園地域に立地。玄関庇を大きくとり、スロープ前に木連れ格子を設け、和テイストを高めています。屋根は切妻、外壁の色分けでアクセントづけしています。

 

山陰酸素から提案する家づくりのポイント01

LDK+和

LDKと和室を隣接させ、空間の使い方・ライフシーンに多彩さをつくりました。床材は無垢材にし、ナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

LDKと和室を隣接させています。間仕切り3枚戸は全て引き込めるようにしたので、広々とした空間を演出することができます。                    

床材はこだわりの無垢材。素足での生活が心地よく、永く住むほど風合いが出てきます。間仕切り戸はシナ合板を使用。

隣接和室はあえて段差を設けています。和室からの座目線とリビングソファー目線の高さを意識。畳は畳縁のないモダンなつくり。

山陰酸素から提案する家づくりのポイント02

収納上手

適材適所に充実した収納スペースを確保。なかなか設けられない贅沢なつくり。

エントランス収納。玄関土間から家族専用出入口を設けています。もちろん引き戸もついているのでお客様の目に触れることもありません。

勝手口収納。水廻りと隣接し、食器棚などに入れなくてもよいものや使用頻度の少ないものの保管、ゴミ分別スペースを確保しました。

クロゼット。手持ちタンスを入れ込むとともに衣類等がフレキシブルに収納しやすいよう仕切り等をおおまかに設けています。