鳥取ショールームイベント 「包丁砥ぎ教室」が開催されました!

鳥取支店からご報告します!

9/9(土)、山陰酸素鳥取にて、ワークショップ「包丁砥ぎ教室」が開催されました!

 

今回のイベントの主催・講師をしていただくのは、当ショールーム初登場のCooking Labo Vesta タルイユウスケ先生
あの、辻調理師専門学校のご出身で、「基礎を伝える料理教室」を実施されています!

最近、包丁の切れ味が悪くなったような…。
そんな時、ご家庭でササッと砥いで、切れ味を復活させることができたら嬉しいですよね♪
今回のワークショップでは、ご家庭で実践できる包丁の正しい砥ぎ方を伝授していただきました☆

 

午前・午後の2部制で行われました!

 

午前はマンツーマンでみっちりと。
こんなに沢山の種類の包丁を見る機会、なかなかありません!
お料理の奥の深さを感じます…!!

 

 

シンクに砥石が浸けてあります。
種類の違う砥石もありますね(・ω・)
荒く砥げる・細かく砥げる などの違いもありそうです!

 

 

最初は先生自ら説明とお手本。
刃のどの部分を砥ぐかに応じて手の動かし方が違ったり、
包丁を倒すベストな角度や、砥ぎやすい立ち位置も教えていただきました!
簡単・シンプルな動きに見えて、意外とコツが多いのですね!

 

 

そして実践!
最初はいろいろなポイントを意識しながら砥いでいくので、ゆっくりと♪

 

 

慣れてくると、シャッシャッという音がリズミカルに聞こえていました♪*。

 

 

お次は午後の部。

大人数です!
午前と同じように、包丁についての説明を。
人数が多いとその分賑やかですね(^^)

 

 

撮影もOK!\(^^)/

 

 

人数が多くても、参加者お一人お一人にしっかり目を配られている先生。
しっかり習得できそうです♪

 

『刃にコレが見えたら砥げましたサイン』のようなものがあるらしく、早速切れ味チェック☆

 

おおお~~~~~!!!
なんと!
まな板が透けるほど、ミニトマトを潰れることなく薄~~~くスライスできます!
撮影しているこちらまで気持ちよくなるほどの切れ味☆
「サラミだよ」ってピザに乗せても、ちゃんと見ないと気付かれなさそうですよね!(-∀-*)

 

夕飯にスライストマトが出てきたこと間違いないでしょう!(^艸^*)
私なら、楽しくて色んな食材をスライスしちゃいます♪

 

切れ味がよくなった包丁で、ぜひ今まで以上にお料理をエンジョイしていただきたいです♪

 

 

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
今後も鳥取ショールームでは、たくさんのイベントを開催したいと思います。

どうぞご期待ください!

 

Cooking Labo Vesta タルイユウスケ様のホームページコチラ!

 

**********************
 山陰酸素工業(株)鳥取ショールーム
【 住  所 】   鳥取県鳥取市安長195番地1
【電話番号】  0857-30-3388
【営業時間】 10:00 ~ 17:00(入館は16:00まで)
【定 休 日 】   月曜日、年末年始、お盆、GW
【駐 車 場 】   有り
**********************