お知らせ 社員向け科学実験実演講習を行いました!

本社よりレポートします!

6月15日、さんそ学習館ケイオスにて社員を対象にした科学実験実演講習を行いました。
社員自身で科学実験の実演が行なって行けるように、実験器具の取扱い方や年代に合わせた実験内容などを学びました。

講師をしていただいたのは理科の教材や実験道具などを扱うケニス㈱さんです。
実験に使うガスは当社安来ガスセンターから持ってきてもらった液体窒素と液体酸素です。
 
    液体窒素は透明          液体酸素は青色          (-196℃)            (-183℃) 


【液体窒素による物質の形状変化】
乾いたティッシュと濡れティッシュは液体窒素につけるとどんな違いが出るのか試してみます。
乾いたティッシュは水分をほとんど含まないため変化がほとんどありませんでしたが、濡れティッシュはその水分が液体窒素により氷になり、握るとバリバリッ!と粉々になってしまいました。



【液体酸素の性質】
液体酸素には「磁性」があるので、強力なネオジウム磁石を近づけてやると液体酸素はくっついてきました!(赤丸部分)
あまり知られていないことらしく、これには社員も驚き!

※クリックで拡大できます

【超電導の実験】
超低温にすると電気抵抗がゼロになる超電導の現象を観察しました。
ネオジウム磁石と超電導体を-196℃の液体窒素でキンッキンに冷やします。するとマイスナー効果ピン止め効果により、超電導体が浮上します。


などなど、書ききれないほどたくさんの実験を半日みっちり教えていただきました!
見て楽しい、体験して楽しい実験ばかりで、普段ガスを取り扱っている参加者からも「おぉ~😲!!」と驚きの声が何度もあがりました。
子どもも大人も楽しめる体験をしてもらえそうです
今回の講習をもとに、多くの人に"ガス"を身近に感じてもらえるような楽しい活動を社内外にて行っていきます💪✨!