イベント 山陰酸素グループ女性社員対象料理教室を開催しました。

本社よりご報告です!

2月7日(水)、米子地区で働く山陰酸素グループの女性社員を対象とした料理教室を開催しました。
講師は基礎を学ぶための料理教室Cooking Lavo Vestaを主宰されているタルイユウスケ先生です。

この日作ったのは
・おもてなし 若鶏のグリル
・たまねぎのロースト 生ハムを添えて
・魚のリエット
・菜の花のフリッタータ
・ベイクドアップル バニラアイスを添えて
の五品。

初めて聞く横文字に困惑する参加者。
リエットはパンやトーストに塗って食べるパテに似たフランス料理で、フリッタータはイタリア風の具材たっぷりオムレツだそうです。

タルイ先生が調理する工程を見ながら、野菜や鶏肉の切り方、下味の付け方など「なぜこうなのか」と理由を交えて基礎を教えてもらいました。
日頃「なんとなく」で飛ばしてしまっていた下準備や下味つけの工程も、その理由を知ると「やってみよう!」という意欲につながりました。

日常で役立つ切り方や下味の付け方を習っていきました。

教えてもらった卵の片手割りにもチャレンジ。意外とカンタン!

適当になりがちな野菜のゆで方や塩を入れるタイミングなども教えてもらいました。

 

カブは焼いたことないな~と言いながら若鶏と一緒に盛り付け。どんな味になるんでしょうか?

卵の火の通し方や混ぜ方を間近で見て学びました!華麗な手さばき…!

ガスコンロのグリルのオート調理機能を使って3品を次々と作っていきました。

出来上がったものを盛り付けて…

 

完成ー!

 

しばしの写真撮影タイム📷

 
ひとしきり撮影した後、全員で「いただきまーす!」

※飲んでいるのはリンゴジュースですので、ご安心を。
「塩と胡椒だけの味付けなのに、こんなに美味しいのー!?」と箸が止まりません!
作り方もどれも簡単で、おうちで作れそうなものばかり。
基礎を教えてもらうとほかの料理にも応用できそうだから良いですね ( ˆᴗˆ  )

食べ終わるころにデザートのベイクドアップルも完成!
下の焦げたところからカラメルソースのような香ばしい良い匂いが漂います。
丸ごと焼いたリンゴにバニラアイスを乗せただけなのに、立派なデザートになりました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

※夢中で食べたのでデザートの写真はありません。

米子地区でこのようなイベントの開催は初の試みでしたが、
料理教室を通して普段会わないグループ社員同士も和気あいあいと交流できました♪