よくあるお問い合わせ

Q.購入時には青かったコンロの炎が、最近赤くなってきたけど大丈夫?

A.
ガスが正常に燃焼していないことが原因と考えられます。炎が出る箇所が汚れなどで目詰まりしていないか、変形していないかを確認してみてください。
また、換気が不十分で酸素が不足すると同様にガスが完全燃焼できずに炎が赤くなることがあります。清掃、換気を行っても改善しない場合は、お近くの支店・営業所までご連絡ください。

 

Q.ガスメーターにはどんな安全機能がついているのですか?

A.
ガスメーターは、地震(震度5強相当以上)、ガス漏れ、ガス機器の消し忘れ、ガス機器の長時間使用の際に、ガスを自動的に遮断します。
詳しくはこちら!

 

Q.おトクなガス料金があると聞いたのですが?

A.
当社では、お客さまに安心してガスをご利用いただけるよう、おトクな各種料金プランをご用意しております。

詳しくはこちら!

 

Q.床暖房だけで本当に暖かくなるの?

A.
お部屋の断熱性にもよりますが、床暖房は床面積の約70~80%くらい敷き詰めればエアコンなど他の暖房機器に頼らなくても快適に過ごせます。特に大きな窓などのあるお部屋には隅々まで敷きつめることをオススメ!足元からお部屋を均一にあたためます。
また、床下のヒーターが発熱するタイプの床暖房は寝転んでいると長時間触れている箇所の温度が高くなり低温ヤケドするケースもありますが、ガス温水式床暖房の場合は約40℃までしか温度が上がらないので低温ヤケドの心配はほとんどありません。これもガス温水式床暖房の長所です。

 

Q.床暖房にすると月々の料金は高くなるの?

A.
床暖房は贅沢なもののように思われますが、意外と効率的なんです。実際に部屋をあたためるときにはエアコンなら設定温度を22℃から26℃にする必要がありますが、床暖房は設定温度が16℃から18℃程度でも十分暖かく感じられるので、合理的で効率的です。また、床暖房を設置していただくと、通常のガス料金よりも大幅におトクな「さんほっと料金」をご利用いただけます。

 

Q.床暖房はどんな部屋に取り付けられるの?

A.
フローリングはもちろん、カーペット、そして畳の部屋にも取り付けOK!ただし、お部屋の環境によっては設置が難しい場合もありますので、お近くの支店・営業所までご確認ください。

詳しくはこちら!

 

Q.ガス衣類乾燥機はガスで乾かすの?

A.
温水式ガス衣類乾燥機は、ドラム内でガスを燃やすのではなく、給湯器で沸かしたお湯を循環させ、その熱を利用して乾かします。機器内部で火器を使用しないので、より安心してご利用いただけます。