San-in Sanso RECRUIT|採用情報

地域を支える、未来をつくる
そんな仕事を誇りにしています。

遠藤 剛

遠藤剛の写真

産業に欠かせない“ガス”を通じて

  • 平成21年入社/工学部化学応用工学科 卒業
  • 出雲支店 LPガス特約課
  • 遠藤 剛

入社のきっかけ・決め手

ガスを通じて地域を盛り立てたい。

私は学生時代に化学を専攻しており、学んだことを活かしたいと考えていたので、はじめは当社の社名に惹かれました。また、県外の大学へ通っていたため、地元に帰ってきてほしいという家族の希望もあり地元山陰での就職を決めました。
就職活動中は社名の「酸素」の部分に魅力を感じていましたが、実際に入社した今、地域に密着し貢献している会社であること、社名の「山陰」に込められた意味により大きな魅力を感じている自分がいます。豊かな自然に恵まれ、古代からの歴史を受け継いできたこの山陰地方で、産業に欠かせない「ガス」を通じて地域を盛り立てていきたいです。

現在の仕事内容

お客様とのふれあいを大切にしています。

私は現在、特約課の取引先となるLPガス販売店に、ガスのほか、給湯器などの関連機器の営業をしています。普段の営業活動以外にも、販売店との合同展示会の際には、企画やPRチラシの作成などを行ったりもします。展示会では、お客様にLPガス機器を直接触って 体験していただけるので、特に力を入れています。主催した販売店の方にも来場されたお客様にも喜んでいただけると、私の充実感は何倍にもなります!
販売店の中にはご家族で営まれているところもあり、息子のようにかわいがっていただくと心癒され、ついつい長居してしまいます。

遠藤剛02

遠藤剛03

遠藤剛04

仕事のやりがい・苦労

未来を創る手伝いができるこの仕事に誇りを感じます。

オール電化がブームとなっている今ですが、そんな中で“ガスの力”を改めて販売店・エンドユーザーの方に知っていただけた時に、私はこの仕事のやりがいを感じます。新型のガス炊飯器の発売時に「電気炊飯器が当たり前のご家庭にガス炊飯器のおいしさを」というテーマで販売店に提案・プレゼンテーションを行いました。実際に販売にこぎつけると、多くのお客様にお買い上げいただき、「やっぱりガスで炊いたお米がおいしい」という声をたくさん聞くことが出来ました。ガスの力で地域の暮らしを豊かにできた喜びを感じた瞬間でした。
また、現在はハイブリット給湯器「ECO ONE」・家庭用燃料電池「エネファーム」など、ガスにしかできない新たな価値の提案も行っています。既存の設備がある中で、新しいものをご利用いただく のは大変難しく、度重なる企画や提案が必要ですが、採用していただいた時にはガスで新しい時代に一歩踏み込んだような、そんな気持ちになります。
販売店と連携してお客様の未来を創る手伝いができるこの仕事に誇りを感じながら、さまざまな方からの「ありがとう」という言葉を励みに日々働いています。

 

《 異動歴 》
H21.6.16 営業本部 LPガスグループ
H22.2.16 出雲支店 LPガス特約課(現部署)

《 取得資格 》
高圧ガス 丙種ガス主任技術者(H28年2月)/ 高圧ガス 乙種化学(H24年2月)/ 高圧ガス 丙種化学(液石丙化)(H23年2月)/ 電気工事士(H22年10月)/ 液化石油ガス設備士(H22年8月)/ 高圧ガス 販売二種主任者(H22年2月)

採用に関するお問い合わせ履歴書送付先
〒683-8516 鳥取県米子市旗ヶ崎2201-1
山陰酸素工業株式会社 本社 人事グループ
TEL 0859-32-9173(直通)