科学教室『空気のナゾとき』を開催しました(午後の部)

 

5月20日、島根大学 高須先生による科学教室『空気のナゾとき』を開催!

計77名の親子に参加いただきました☆★☆

 

午前の部(小学1・2年生向け)に引き続き、午後の部(小学3・4年生向け)の様子を紹介します。

午前の部についてはコチラ

 

午後の部は、内容も少しレベルアップ!

空気の存在を実験で確認した後、【ふくらむ空気】と【ちぢむ空気】のナゾを解き明かしました。

ビンをあたためている写真  実験の写真

濡らした10円玉でビンの口をふさいで、ビンをあたためると?冷やすと?

10円玉はどうなるでしょ~???

親子や友達同士で手を重ねて、ビンをあたためました。

 

氷をフライパンであたためると?といった温度と物の状態変化についてや、ちょっとしたマジックも披露

マジックの写真  実験の写真

子どもたちも終始興味津々、あっという間の90分間でした。

 

山本課長の写真

山陰酸素工業のスタッフもサポートしてくれました。

 

風船プレゼントの写真  風船プレゼントの写真

最後はお約束の風船プレゼント♪

小さなご兄弟がおられる方にも、喜んでいただきました(*^^*)

 

ケイオスでは今後もイベントを企画していきますので、

ぜひホームページをチェックしてみてください