たくさんの子供たちに学んでもらいました!

12月26日と1月5日に、米子市の学童保育わくわくキッズとAIC After School YONAGOから、

小学1~5年生の計55名の皆様に来館いただきました。

大勢の子供たちに見学してもらうのは、オープン以来初めてです

 

見学の写真

まずはガイダンス映像を上映。

また、写真中央の装置を使って、磁気浮上の実演も行いました。

 

 

続いて、学習室を見学。

子供たちは巨大なプロジェクションマッピングに夢中!!ボタン早押し合戦が勃発していました(^^)

 

見学の写真

「地域とガス」のコーナー。

奥出雲地方で今も行われている”たたら製鉄”にも、ものづくりガスが使われています。

木原村下より寄贈いただいた玉鋼を持ち上げると、「おもーい!」とびっくりする子供たちでした。

 

最後は質問タイム!スタッフもたじたじ!?の、素朴なギモンをいただきましたよ~!

一部、ご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:ガスはどうやって運びますか?
A:頑丈な入れ物(ボンベ)に詰めて運びます。圧力を加えたり液体にしたりして体積を縮め、より多くのガスを運びやすくしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:ガスが無くなったらどうなりますか?
A:よく聞く酸素や二酸化炭素もガスの一種類です。どちらも人間や動物、植物が生きていくのに欠かせないもの。
  ガスが無くなれば、地球上の生き物は生きていけません!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:おならとガスはどっちがクサイですか?
A:両方ともいいにおいではありませんが、LPガス・都市ガスは漏れたらすぐ分かるように、わざとにおいが付けてあります。
  おならは腸が食べ物を分解する際に発生するスカドールがにおいの原因です。
  においには個人差があるのでどちらとも言えませんが…比べてみますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

わくわくキッズ・AICの皆様、ご来館ありがとうございました。

またいつでも遊びに来てくださいね(●^o^●)