熱画像直視装置を寄贈しました

 

2月1日、ケイオスを運営する一般財団法人さんそ財団が、

江津邑智消防組合消防本部へ熱画像直視装置を寄贈しました。

 

贈呈式の写真

贈呈式の写真

 

さんそ財団は、地域の保安・防災活動に対する支援事業として、

県内各消防本部へ高圧ガス災害処理資器材等の寄贈を行っています。

 

今回贈呈した熱画像直視装置は、熱を感知して、画像として表示できる器材。

主に火災時の視界不良の中、要救助者の捜索や救助、または消火確認などに使用されます。

贈呈式の後には、器材の説明会も行いました。

 

説明会の写真

 

このような装置を使わなくても良いように日々安全に暮らせるのが一番ですが、

有事の際には、有意義にご活用いただければ幸いです。

 

今後も、地域生活の向上に寄与するための活動を続けていきます!