ブラジルより見学にお越しいただきました

 

7月10日、地球の反対側ブラジルから、6名の方に来館いただきました!

しまね国際センターが主催する「サンパウロ州カサパーバ市における環境教育推進事業」として、

現地の市役所職員や教員、農業エンジニアの方が研修のため来日。

環境教育の一環として、当館をご利用いただきました。

 

通訳の方を通じて学習室をじっくりと見学。

見学の写真

見学の写真

 「無駄なガスはないということに感動した」

 「子どもを連れてまた見学したい」

といった嬉しい感想をいただきました。

 

温室効果ガスの排出量は、ブラジルが3.2%(世界7位)、日本が2.7%(世界8位)と、ほぼ同程度。

当館での学びが、少しでも地球環境の改善に繋がれば幸いです

集合写真