社長メッセージ

   代表取締役社長 並河 勉 山陰酸素工業株式会社のホームページをご覧いただき、
 誠にありがとうございます。

 当社は戦後間もない1946年9月に、島根県松江市に
 本社を構え(現在の本社は鳥取県米子市)、酸素の
 製造を始めました。以来70年間で供給エリアは山陰
 両県を中心に拡大。取扱うガス種も増え、供給する
 分野も産業用、医療用、家庭用へと拡がりました。
 ひとえに当社をお引き立ていただいているお客様、
 また取引先の皆様のお陰と感謝する次第です。
 

2016年9月で、当社は創立70年の節目を迎え、記念事業として2箇所の拠点整備を実施
しました。1つ目は、鳥取支店を鳥取市内の商業地域へ新築移転し、当社では初となる
ショールーム併設型の拠点としました。2つ目は、本社構内の整備に着手し、老朽化した
建屋を取り壊し、新たに3階建ての”ANNEX”を建設。米子支店・技術本部・関連会社3社の
オフィスを集約しました。
今後も来訪いただくお客様の利便性向上と、従業員の労働環境改善を念頭におき、設備の
改善に努めてまいります。


地域の産業技術振興のために、当社の創立50年記念事業として設立した一般財団法人
さんそ財団によって、2017
年10月に「さんそ学習館 ケイオス」が開館いたしました。
同館では、生活や産業に欠かすことのできないエネルギーである、ガスに関しての
知識習得の場を広く提供してまいります。


当社は地域と共に歩んでまいりました。今後も、その姿勢が変わることはなく、地域の
課題に共に挑み、地域の皆様から求められる役割を果たしていく所存です。

 今後とも当社をご愛顧いただきますようお願い申しあげます。

 

        2018年6月
   山陰酸素工業株式会社

代表取締役社長