何をお調べいたしますか? 何をお調べいたしますか?

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

緊急時の対処方法

企業情報トップ

サステナビリティ

健康経営への取組み

Sustainability
サステナビリティ

健康経営への取り組みHealth Management

健康管理基本方針 2023

当社は、企業の継続的な成長を支える従業員の健康対策を重要な経営課題と位置づけ健康経営の推進に取り組んでいます。
健康管理基本方針のもと具体的な健康経営施策を実行し経営課題解決につなげていきたいと考えています。

健康経営で解決したい経営課題
会社を支える従業員とその家族の健康保持増進を通じて、従業員等一人ひとりのやる気とチームパフォーマンス向上を図る。
健康管理基本方針
  1. 従業員は「自分の健康は自分で守る」意識をもって生活習慣の改善などの自らの健康づくりに主体的に取り組み、会社は健康施策を通して支援する。
  2. 会社は、安全安心な企業体質構築を通して、従業員一人ひとりが十分に能力を発揮し、充実した職場生活を送れるよう支援する。
  3. 健康情報等の個人情報の適正な利用と管理の徹底を図るとともに、法令順守を基本とした健康管理を推進する。

テーマと具体的な健康経営施策

職場環境改善対策
・置き社食サービス「オフィスでやさい」運用
・少人数拠点への野菜ジュース配達
・新型コロナ感染防止対策 他
生活習慣病等の
疾病予防対策
・35歳歳以上の社員への年に2回の健診費用補助
・対象年齢の女性社員への婦人科健診費用補助
・社員の扶養家族の特定健診費用補助
・健康管理研修「ヘルシーライフサポートミーティング」の開催
・従業員への定期的な健康情報配信
・禁煙タイム導入 他
メンタルヘルスケア対策
・ストレスチェックの実施、結果の分析・事後フォロー強化
・健康管理システムを利用した過重労働者フォロー
・従業員へ定期的なセルフケアの機会を提供し、会社は従業員の満足度を確認
・担当者の専門講習参加 他
健康管理推進体制の整備
健康管理基本方針の推進母体は、安全衛生合同委員会(安全衛生委員会)とする。また、事業場内産業保健スタッフ(総務グループ)、管理監督者(事業所長、管理職等)への専門教育を実施し、推進体制の充実強化を図る。健康経営推進の取組は経営会議に報告し健康経営で解決したい経営課題との適合性を確認する。
主な実績
日本政策投資銀行「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」の格付取得

2018年4月5日、当社は、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:渡辺一、以下「DBJ」という。)の「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付(以下「DBJ健康格付」)」を取得し、「DBJ健康格付」認定証の授与を受けました。

株式会社日本政策投資銀行

株式会社日本政策投資銀行は、出資と融資を一体的に行う手法その他高度な金融上の手法を用いることにより、長期の事業資金に係る投融資機能を発揮し、長期の事業資金を必要とする者に対する資金供給の円滑化、及び金融機能の高度化に寄与することを目的として、株式会社日本政策投資銀行法に基づき設立された金融機関。(ホームページはコチラ

評価認証型格付融資「DBJ健康格付」
DJB健康格付2017

「DBJ健康格付」融資は、日本政策投資銀行独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取組が優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニュー。

経済産業省「健康経営優良法人(大規模法人部門)」認定取得
2021 健康経営優良法人 Health and productibity

2023年3月8日、当社は経済産業省「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」※に認定されました。2020年から4年連続の認定取得となります。
従業員の健康対策を重要な経営課題と位置づけ、引き続き健康経営の推進に取り組んでまいります。
※健康経営優良法人認定制度は、経済産業省が2017年に創設した、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している企業を顕彰する認定制度です。(ホームページはコチラ

健康経営戦略マップ

PDFでご覧になれます

健康経営戦略マップ
健康経営への取り組み

PDFでご覧になれます

健康経営への取り組み

山陰酸素公式SNS